忍者ブログ

音楽、波乗り、ギターとかのはなし 最近は、Twitterで 呟いてます。 とても楽です(笑)
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 1213 14 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[01/11 まいく]
[12/07 マイク]
[11/14 まいく]
[07/21 まいく]
[07/02 まいく]

07.14.19:37

カルロス

僕の一番、信頼できる相方はカルロスくん

僕たちが目指してる音楽がマニアックなもので
カルロスくんしか、無茶な事をお願い出来る
人がいないのも現実です。

でも、僕的には
もっとマニアックにしたい(笑)

先日、某楽器屋の店長から
Mさん(元ギタリスト、今は尺八奏者)が
地元のミュージシャンたちと
何か面白いことを企画したいと
お話があったと。。。。。

それで、君を推薦したで~っと

「無理で~す」

「あんなハイレベルな、人達と演奏は出来ません」(苦笑)

って、お断りしたら

上手いとか、下手じゃなくて

面白いミュージシャンと遊びたいらしい。。。。。。

まあ、違う意味で面白いの・・・・・・・かな(笑)

でも。。。。。。フリージャズは。。。。。。。
たくさん引き出しが無いと、間が持ちませんから。。。。。。

滅茶苦茶な演奏なら自信がありますけど

フリーと滅茶苦茶は紙一重みたいな(笑)


まあ、もしお呼びがかかれば。。。。。
参加しようかな


話を戻して

音楽を始めたころの僕は
上手い、下手は気にせずに
誰とでも気軽にセッションしたり
まともに演奏出来なくても
ライブハウスに出まくってました。

ましてや、面白い人がいたら
すぐ声をかけて、お友達になりました。

某ドラムメーカーの(世界のP社)営業で
お世話になった神戸 日楽

神戸の日楽で(日本楽器 ヤマハですね)
アルバイトしてた
とっても日本人ばなれした
面白い人がいました。
この人は、ハーフかな?(ニューハーフではない 笑)
って、思うくらい
外人ぽい風貌でした。

それから何年かして
あるテレビ番組にラテンバンドが
そう、オルケスタ・デ・ラ・ルスです

あれ?

この人、見た事とある

そう、その人は

カルロス菅野さん

だったのです

でも、この人が
パーカッションとボーカリストとは
知らなかったな

Orquesta de La Luz - Salsa Caliente del Japón



Tropical Jazz Big Band & Akira Jimbo - Machete


拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら