忍者ブログ

音楽、波乗り、ギターとかのはなし 最近は、Twitterで 呟いてます。 とても楽です(笑)
06 2019/07 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 08
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[01/11 まいく]
[12/07 マイク]
[11/14 まいく]
[07/21 まいく]
[07/02 まいく]

07.20.07:51

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/20/07:51

12.11.20:11

ミュージシャン

日本、いや田舎の町の人達はミュージシャンを
とても、低く見てる傾向にある
それは、ミュージシャンに対する言動であり
ギャランティーの認識の甘さ、低さ

ミュージシャンは、立派な職業なのだ

それは、形に見えない 匠の技

宮大工とか、染物の仕事と同じで
誰でも出来る仕事ではない

でも、日曜大工とか
趣味で染めました みたいな
セミプロ(死語)みたいな人達が
ボランティア的 活動をするので
同じ扱いになってたりする

ミュージシャンは、立派な職業です

昔、つのだひろさんが 仰ってました。

日本は、音楽やミュージシャンに対して扱いが酷いと
その通りだと思う


大工さんに、仕事依頼したら
材料費と人件費を請求される

ミュージシャンも同じ
楽器の維持費や、演奏の報酬を請求する


これは、当り前の話


ギャラを請求することは、恥ずかしい話では無い


ギャラを払わない それは、とても恥ずかしい行為なのだ

高い、そんなに払えない、安くしてよ、名前と顔を売りたいのならサービスしろよ

そんな事を口にするお客や、依頼主は
論外だと思う

お金が惜しいなら、観ない 聞かない 呼ばない

って、話しなのだ





異論反論


受け付けてません


あくまでも、個人的意見ですのでm(__)m

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら