忍者ブログ

音楽、波乗り、ギターとかのはなし 最近は、Twitterで 呟いてます。 とても楽です(笑)
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[01/11 まいく]
[12/07 マイク]
[11/14 まいく]
[07/21 まいく]
[07/02 まいく]

05.23.00:07

上手いぞ、下手くそ~

なんやかんやで
またまた~本家より
ネタを一つ。。。。。

『サンタナ カルロス・サンタナ 僕達の時代は哀愁のヨーロッパやったんやな~
でも、僕は弾けませんでした。コードさえまともに押さえられない僕は
一度でいいからあんな感じで弾きたいな~と何時も思ってました。
そんなある日、あのヨーロッパの出だしのフレーズが聞こえてきたんです
あの、少し歪まして一小節一音入魂フレーズ(良い意味で)が
タラッタ、タタ~タラタ~ あれ~最後の音半音低いんちゃうの~
しかし、彼は諦めずもう一回挑戦しました。
タラッタ、タタ~タタタ~ あれ~今度は半音高いんちゃうの~
なんか、俺みたいな下手くそがおるんやな~ と

思ってたある日いつもの様にアンプにギター繋いで練習してたら
表を歩いてた酔っ払いが『上手いぞ~下手くそ~』と大きな声で
叫びながら歩いていったんですわ~
自分でも分かってても ここまでハッキリ言われると腹が立ったんです
よっしゃ~今に見とけ~絶対、カッコイイって言われるギター弾けるようになるぞ
あの時決意しました。
いまだに納得の行くギターはひせませんが、あの酔っ払いの言葉がなかったら
ギター止めてたかも知れません。見え透いたお世辞よりありがたい言葉やったな~

それと、サンタナの彼とはその後 友達になりました。
でも~やはりサンタナくんは最後の一音が半音ズレるんです
あの、酔っ払いの言葉が頭を駆け巡りました
                    『上手いぞ~下手くそ』
                           ありがたい言葉やな~ 』
あの時の酔っ払いには
今でも感謝してます。
日本人はやたら人の目を気にしたり
自分を良く見せようなどと
変な色気だして
思ってもない見え透いたお世辞を
平気で口に出す人がいますが
酔った勢いとはいえ、あそこまでハッキリと言ってくれたおかげで
自分は上手いなどと、勘違いしたままギターを弾くことがなく
謙虚な気持ちで今までギターを弾いてます。
ほんの少しでも、自分は上手いとか
天才ちゃうんかいっと思ったら
あの、酔っ払いのキツ~イ一言を思い出して戒めてます(笑)

『上手いぞ~下手くそ』

座布団一枚あげたい気持ちになるくらい
名言ですよね~ほんまに

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

厨房の頃

生バンの聞けるジャズ喫茶で「キャプテン・フィンガーズ」をリクエストしたら、常連のオッサン(ウッドベース弾き)に「けっ、ロックかよ・・」とボソッと言われた時はムカツキましたね(笑)なんやオッサン、お前ら4分音符でボンボンしか弾けへんくせに、こっちは11/8拍子やぞ、オッサンできるんかい、と言い返しはしませんでしたが、心の中で噛み潰してましたね。長じて、音楽の順番では、ラグ-スイング-クロスオーバーだと言うことがわかり、やはりジャズの基礎はちゃんと勉強せんといかんと思いました。

  • 2007年05月23日水
  • citron
  • 編集

ジャズロック

キャプテン・フィンガーズは物凄い曲ですよね
あの頃の曲はキメのフレーズのオンパレード
ど素人の僕には、何が何やら判りませんでした。
でも、自分のレベルも考えずに
リトナーやカシオペア、香津美の曲に挑戦しました。
もちろん~弾けませんけど
雰囲気を楽しんでました。

  • 2007年05月24日木
  • URL
  • まいく・すた~んど
  • 編集

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら