忍者ブログ

音楽、波乗り、ギターとかのはなし 最近は、Twitterで 呟いてます。 とても楽です(笑)
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[01/11 まいく]
[12/07 マイク]
[11/14 まいく]
[07/21 まいく]
[07/02 まいく]

01.15.20:48

ボーカリストと言う生き物

Twitterでは呟いたんだけど、ここに詳しく書こうと思う

昨日、ボーカルのハルちゃんとリハーサルだった

ハルちゃんがお店(美容室を借りてる)に来るなり

開口一番の一言

「歌う人達って、他人の歌は聞かないんですか?」

「う~ん、そうかも知れないよね」

「だって、自分の歌が好きな人が多いし」

「自己主張、自己中心の人が多い感じもするよね」

「でっ、なんで?」

「〇〇のライブとか、〇〇のライブとかで
 某歌う人来てたけど、〇〇さんの演奏まで聞いて
 私が歌う直前に帰る人が居たんです」

「あ~ あの人と、あの人の話?」

「そうです」

「私は歌は上手いとは思ってないけど、露骨に帰られると
 とても不愉快な気分になりました」

「だよね、でも 僕なんか毎回なので慣れてるけどね(笑)」

「だから、あれだと思う ハルちゃんの前に演奏してた人が好きなんだよ」
 
「でも、歌まえに帰られるってのは失礼な行為かと思います」

「たしかに、なら ライブに来るなよ~って事だよね」

「でもね、タイバン(共演)してる人のフォロワーだから仕方ないよね」

「もしくは、何か魂胆が在るのかも知れない(笑)」

「ですよね~」

「もう、そんな人達は回りをウロウロしないで欲しいですよね」

「同感、だから僕はねライブ告知しないんだよ~」

「だって、付き合いで観に来てくれたりとか」

「ちゃんと聞いてないのに、社交辞令でイイですね」

「なんて言われても、皮肉にしか聞こえないもんね」


って、話になった。

僕の経験では、楽器奏者より

ボーカルのミュージシャンに多い気がする

全てのミュージシャンではないけど

多いです。

mixiで喧嘩したのもボーカリストだし(一度 退会)

いま、ハルちゃんや僕の話題に出るのも

ボーカリスト

ただ、全てのミュージシャンでは無い

ハルちゃんは、自分の歌や音楽性を
客観的に見て、切磋琢磨してる。

そりゃ~歌が上手い人は沢山居る

でもね、カラオケとボーカルは違う

ここはとても重要な話かと思う

ハルちゃんの歌に可能性を感じるのは

リズムとか、ハーモニー、そして音楽理論とかを
もっと勉強しようと意欲がある

カラオケで上手い人達は
そんな事 考えないだろうし

どうです

ボク(ワタシ)の歌は、イイでしょ~って
何時も聞いてくる(ほんとうに多い)




あ~またまた

凄い日記を書いてもた


でも、これは僕が思ってたモヤモヤを
昨日、大人しいハルちゃんの口から出た言葉で
スイッチがONになりました(^-^)


でも、僕の好きなミュージシャンには
そんな人は居ない

僕の好きなミュージシャンにはね

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら