忍者ブログ

音楽、波乗り、ギターとかのはなし 最近は、Twitterで 呟いてます。 とても楽です(笑)
08 2017/09 1 23 6 8 910 11 12 15 1617 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[01/11 まいく]
[12/07 マイク]
[11/14 まいく]
[07/21 まいく]
[07/02 まいく]

01.24.09:40

評価と感想

何年か前に関西へセッションに行った。
ネットで知り合った ジャズギタリスト
わりと良い感じで頑張ってるミュージシャンで、とてもフレンドリーだった記憶がある

新幹線を乗り継いで、梅田から南海の、難波まで
そして、高野線で泉佐野まで
某お店で、Nさん その友達
そして、僕の友達の山ちゃん
そして、坂やん

ハイレベルなセッションだったのと
僕はその大阪へ行く一週間前に
手を怪我してたので、殆どギターは弾かず
見学をした。

Nさんと、その友達は
所謂、正統派ジャズギタリストって感じで
教科書みたいな、素晴らしい演奏だった

山ちゃんは、コテコテのロックギタリストなので
ブルージーなブルーノートペンタ一発なソロで
泣きのギターだった^^;

しかし、一番 圧巻だったのは
坂やんのギターだった

所謂、ビバップってギターじゃなく
コンテポラリージャズなのだ
村山くんみたいな、凄い演奏では無いけど
坂やんのスタイルが、そこにあり
何より、分かりやすく心地いい
そして、とても難しい演奏を
さらりと演奏するので、演奏に集中出来る

これって、全ての音楽に共通する話しかと思う

マニアックな歌や演奏は
やはり、ミュージシャンの自己満足でしか無い

どうです^_^

良いでしょう?

そりゃあ〜マニアには良い
歌や演奏なのだが

一般のお客さんには、何の意味も無い話しなのだ

そんなことより、心地いい歌や演奏とは何か?

ミュージシャンや、マニアに評価されるか
一般のお客さんに、理解してもらえるか?(媚びを売るのでは無い)

やはり、後者が僕は理想かと思う

あっ、たまにお客さんに喜んで貰おうと
ベタベタの選曲で、歌ったり演奏する人も居る
それも良いのだが、あまりそれをすると
自分を見失うので要注意かと思う

だって、FMやCD(音楽ファイル)
有線や鑑賞会じゃ無い

ライブやコンサートは、ミュージシャンとお客さんの
音楽で会話したり、感動を共有する場所だと思う

感動や共有は、人それぞれ違う
他人の評価が、自分の好みじゃなかったり
期待せずに、聴いた歌や演奏に共感できたりする

それがライブとか、コンサートの面白い所なのだと思う

やはり、お客さんを無視した選曲は駄目だけど
自分を客観的に見れるか否かだと思う

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら