忍者ブログ

音楽、波乗り、ギターとかのはなし 最近は、Twitterで 呟いてます。 とても楽です(笑)
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[01/11 まいく]
[12/07 マイク]
[11/14 まいく]
[07/21 まいく]
[07/02 まいく]

07.25.20:09

ビーチボーイズ

ビーチボーイズの新譜が届いた。

予想以上の内容だった。

もし、ビートルズが再結成されて
新譜を出したら
こんな、ハイクオリティの作品は
多分、無理だろな
まあ、ジョンやジョージが生きたとしても
不可能だろうな

やはり、ブライアンウィルソンは凄い

ブライアンウィルソンが、再加入したから
あの演奏や、ハーモニーが出来たんだろうな

ビーチボーイズの作品の中で、間違いなく
No.1 な作品だな(^_^)

ブライアンウィルソンは、間違いなく

ジャズ爺だわ(^_^)

拍手[1回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

無題

ビーチボーイズはよく知りませんが、僕の好きな曲でバリーマニロウが歌ったグラミー賞受賞曲I write the songsがブルース・ジョンストンの作品だと知りました。

調べて見ると初めはボブ・ディランに歌わす予定だったそうですが断られバリーが歌ったそうです。それが好結果となったようです。

70年頃にはキャプテン&テニールやアート・ガーファンクルもカバーしてライターとしては当時の最高峰だったのでしょう。
繊細なヴォーカルと旋律の美しい作品が評価を受けているようなので聞いてみたいですね。

ブライアン・ウイルソンの代役にコカ・コーラのCMでお馴染みのグレン・キャンベルが参加していたこともあったようですね。

  • 2012年07月25日水
  • 佐川
  • 編集

評価されるべき

なぜ、ビートルズは
あんなに評価されるのに、ビーチボーイズは
そんなに、評価されないか

本国、アメリカでは高評価なのに
やはり、日本では
ビートルズの方がうける

でも、山下達郎みたいな
熱心はファンがいるのも事実
ビーチボーイズが、いなかったら
達郎さんの音楽性は、あきらかに
違う方向に進んでただろうな

  • 2012年07月28日土
  • まいく
  • 編集

無題

ビーチボーイズに限らずそのような事はありそれがもし自分の好きなアーティストであれば落胆することもあるでしょう。

日本のような島国に合う音楽とアメリカ本土で合う音楽は違い海外では大陸的感覚なのが評価されます。

日本のように四季の移り変わりがあり熱しやすく冷めやすい国民性では海外の一流アーティストが1年や2年ヒットがなくても不動のエンターティナーであるのは理解できないようです。それにエンターテーナーというアーティストは日本に存在しているとは思ったこともないしスケールが小さい気がします。

地元、アマチュアミュージシャンでもジャンルが違ったり主催者が違ったら全く評価が変わってくるのと同じです。

  • 2012年07月28日土
  • 佐川
  • 編集

無題

ビーチボーイズはよく知りませんが、ラジオをかけてかかってくるのはサーフィンU.S.Aだけが記憶に残っている気がします。
他に味わい深い曲も多い事と思いますが、ロカビリー時代のをよく取り上げている時にはかかるし特に今の時期には多いことだと思います。本当のフャンは不本意だと思っていることでしょう。
例えば僕の好きなミッシェルポルナレフは
日本ではシェリーに口づけが知られていますが、この曲などフランスではアルバムの埋め合わせ曲でしかなくこんな曲を日本で紹介するから真実が伝わらず軽薄な印象にしか見られません。
ニールセダカもそうです。
日本ではいつまでも50年代後半の
恋の片道切符とかで
70年代前半に世界中でヒットした
優れた曲がひとつも取り上げられて
いないのが残念です。

日本の音楽業界も落ちるところまで落ち
腐敗してしまって立て直さなければなりません。

  • 2012年07月28日土
  • 佐川
  • 編集

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら