忍者ブログ

音楽、波乗り、ギターとかのはなし 最近は、Twitterで 呟いてます。 とても楽です(笑)
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[01/11 まいく]
[12/07 マイク]
[11/14 まいく]
[07/21 まいく]
[07/02 まいく]

05.29.20:21

25年12月20日

今から書く内容は、全て本当の話です。
これは、誰にでも起こりうる事です。
僕も人ごとのように思ってたんです。

それと、実名は出せまんが
この話に関わった人達も事実です。


25年12月20日 僕の人生は 大きく変わった

何時ものように、仕事を終えて帰宅中だった。
年末のとても寒い夕方、いや夜でした。

18時30分

何時もの通勤コースを、何時もどうりに
車を走らせてました。

緩やかなカーブに差し掛かった時です

目の前に、人影が(車の真っ正面に)

えっ、なんで!!!!!!!!


の、な

って、言う間もなく

その人影の人と接触しました。

まるで、スローモーションの様に
人がはじかれて行きました


あ~やってしまった~

急いで 車を側道に寄せて
その人の所のへ駆け寄りました。

御婆さんでした。

大丈夫 御婆さん
救急車呼ぶからな

しっかりしてや

そして、すぐ 119番通報して
すぐに、110番通報しました。

御婆さんは、微かに動いてました

もしかしたら、助かるかも

でも、どちらにしても
僕の人生は終わったと思いました。

そして、救急車とパトカーが
ほぼ同時に到着しました。

これは、即逮捕やろなと
気持ちの中で思いながら

お巡りさんに、事故の状況を説明しました。
やはり、人身事故 お巡りさんは
荒々しい口調で、問い詰めてきました。

僕は事故の状況を、ありのまま
素直に説明しました。

時間が過ぎて行くにつれ
状況が分かってきたのか、お巡りさんの
口調や、態度は変わってきました。

運転手さんの言うと通りの状況やな
これは、事故や
仕方ないな、気をしっかり持ってや
っと、少し励まされました。

検証が終わり お巡りさんが
家族を呼んで って、言うので
奥さんに電話して、事情を説明して
警察まで来てもらうことに

ただ、事故車を警察まで移動
すると お巡りさんは
僕に運転して移動してと言いました

えっ、今 事故したばかりですよ

構わないので、移動して
私が横の乗るからと言いました。

そして、K警察まで移動

そして、事故車は証拠品として押収
押収の手続き

またまた、お巡りさんが
二次災害にならないように
気をしっかり持って下さいと
励ましてくれました。

あの、、、、今日はどうしたらいいのでしょう
(たぶん、拘置所とかに入るんだろうと気持ちだけ整理してた)

あっ、今日は帰ってイイです
後日、此方から連絡します。
都合が悪い場合は、言って下さい。

えっ、本当にいいんですか

はい

それと、病院にすぐ行って下さい
家族とかと、お話した方がいいから

そして、すぐ病院に駆けつけました

しかし、個人情報保護のため
一切、身元や身内の方とは
お会いできませんでした。

そして、その日の24時ころ
警察から電話があり
その御婆さんが、亡くなった事を知らされました。

そして、住所と名前 年齢(92歳でした)

そして、驚いたのは御婆さんには
身寄りが無く、一人暮らしだったんです。

もう、目の前が真っ暗になり

まず考えたのは、お葬式 お墓
(もちろん、全て僕が行うつもりでした)

色々と考えて 眠れぬまま

翌日になりました。




文面が長くなるので、次回につづきます。

この話は、まだまだ 色々あります

拍手[1回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら