忍者ブログ

音楽、波乗り、ギターとかのはなし 最近は、Twitterで 呟いてます。 とても楽です(笑)
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[01/11 まいく]
[12/07 マイク]
[11/14 まいく]
[07/21 まいく]
[07/02 まいく]

06.07.10:39

4月25日 免許センターへ そして、示談が

前回のつづき です。

4月25日 高松の免許センターへ行きました。
午前9時30分時間厳守でした。(お役所は時間厳守が、お好きみたい)
なので、自宅を7時前に出て 電車で高松へ
この時 車で行ったら 車を置いて帰らないきゃあきません(要注意)

でも、時間厳守なんてのは 当てにならない
公務員も、わりといい加減です。

9時頃 担当の警察官が本人確認をしました。
そして、今日は大きい違反(人身、死亡事故)は
Sさん だけなので、すぐ終わります。
そして、午後2時に結果(免停、免取り)が 出ます。
その時に、免許証を返納して下さい

ただ、10時から午後2時まで
待機するのも大変なので、地元 警察署に午後2時から5時の間に返納して下さい。
って、手配して下さいました。


そして、9時30分より 聴聞会
少し広い会議室に、正面の奥に検察官?もしくは、聴聞員?
そして、右側の机に 先ほど面談した警察官と もう一人の警察官

ここでも、警察の調書を読み上げられて
避けれたでしょう、見えなかったのですか、止まれたはず
同じ言葉の繰り返しでした。

そうて、点数が24点なので 取り消しは覆らないと念押しされました。

でも、覚悟してたので 驚きもしませんでした。

そして、最後に言っておきたい事はありますか?
って、聞かれます。

これは、自分に有利な証拠とか 発言を質問されるのと同時に
事故に対しての、自分の思いを聞かれます。

でも、ここで 

自分は悪くないとか、歩行者が悪いとかは
流石に言えない

ただ、夜 歩く時は反射板(タスキ)ライトは持って欲しいと要望しました。
そして、御婆さんには 申し訳ない事をしてしまいましたと
謝罪しました。

聴聞会が終わって帰路へ

久しぶりの高松なんですが、徒歩なのですぐ帰る事に
軽い朝食を、ロッテリア(ハンバーガー)で食べてたら

保険会社の担当者から電話が
示談成立しましたよ、示談金 900万です(これは、公表するべきか否かは迷った)

そっか、でも誰のところへ
御婆さん 身寄りが無かった筈

保険会社の話では、2月頃 法定相続人が見つかったそうで
その人が、法的に資格があるか弁護士が調べてるそうでした

そして、2月末に決定して 
金額提示したけど、4月末まで捺印しなかったそうです。

あ~たぶん、遠方の人か
俄かに大金が入るので、迷ってるのかと思ってました。

その、示談の証書が届いて 相続人の名前を見るまでは
そこには、意外な人の名前が
いや、予想してた人の名前が

この内容は次回へ

そして、帰り道 丸亀へ
初めて あたりやへ行きました
Kぴゃんと、Hりえさんと
最近の 音楽での話をして帰路に付きました。
もちろん、警察に免許証を返納しに

そして、担当警察官が
免取りの人の今後の、免許再取得への流れの手引き?
みたいなのを説明して下さいました。
そして、その小冊子を頂き
講習は地元でも行けるようになる話や
1年以内に、仮免までは構わない話や
出来るだけ、スムーズに再取得が出来る方法を説明して下さいました。
あまりにも、丁寧で低姿勢なので
少し戸惑いました。

そして、2014年4月25日より1年間
僕は、免許再取得は拒否されました。


事故 これは、他人事ではありません
たまたま、皆さんは運がイイだけなんです。

いくら、交通法規を厳守しても
いくら、交通マナーを守っても

相手が、違反したり 
もしくは、病気や認知症で徘徊してたら

遭遇する可能性は否めないのです。

それは、酔っ払いが道で寝てても
それは、お年寄りが 夜や明け方 徘徊してても
それは、青信号を横断してて 相手が信号無視で突っ込んできても

相手が、亡くなってしまえば

車が、運転者が悪いんです。

これが、日本の交通法規です。

捕まらなきゃ 何でも有りの、ドライバーを見かけます
必ず事故を起こすだろな~って
思いながら、毎日 自転車で走りながら
僕は見てる

携帯で話しながら、走ってる車は
通報してやろうかと
思う 

今日この頃です



では


次回まで

拍手[1回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら